徐々に生えてくるのでバレない!自毛植毛で薄毛を解消

困る人

薄毛治療の種類

薄毛治療の種類はいくつかあります。まず1つ目は投薬治療によるもので、薬を飲むことで発毛を促進し髪を抜けにくく太くします。地肌に直接注射をするタイプもあり、非常に細い針を使う為痛みはありません。2つ目は自毛植毛です。自毛植毛とは自分の髪を採取して薄くなっている場所へ移植をするという方法です。以前はメスを使って採取していましたが、最近ではメスを使わない治療があり、傷跡も目立ちにくく回復も早いです。

櫛

自毛植毛の特徴とメリット

自毛植毛の最大のメリットは、定着すればたとえ髪が抜けても再びそこから生えてくることです。植毛にはもう一つ人工毛の植毛もありますが、こちらはナイロンで出来た髪を頭皮に植え付けるので、拒絶反応で炎症が起こったり定期的にメンテナンスが必要になったりします。その点自毛植毛は一度治療をすれば通院する必要もないく、メンテナンスの必要もありません。

メンズ

自毛植毛を行なっているクリニック選びについて

自毛植毛を行なってもらおうと考えている場合は、まず治療実績の多いクリニックか専門のクリニックを選びます。愛知県などの大手のクリニックになると、たくさんの患者を治療してきたため症例も多く、一人一人にあった治療方法を提案してくれます。最新式の治療方法を取り入れている事も多く、痛みの少ない術式で行うので患者さんの負担も軽いです。

男性

治療を受ける際に把握しておきたい事

治療を受ける際にまず把握しておくことがあります。この自毛植毛は増毛とは異なり即効性はありません。定着するまで個人差はありますが、およそ6カ月から1年かけて移植した髪を定着させます。また移植してから1〜2カ月で一度抜けてしまう事もありますが、その後3カ月か4カ月目で産毛が生えてくるので慌てることはありません。

初診時のカウンセリングをしっかり受けよう

自毛植毛を希望しているなら、まずは無料カウンセリングを希望しましょう。無料カウンセリングを希望することで、クリニックの雰囲気や医師がお勧めしている治療方法、金額など細かな事が分かります。

効率よく薄毛が改善出来る

一見すると自毛植毛は定着するのに時間がかかってマイナスなイメージがあります。しかし、自分の髪を移植するので副作用も当然なく、抜けても切っても生えてくるので効率よく薄毛を改善できます。

初めて自毛植毛を行なう人から寄せられた質問

男の人

痛みはどれくらいありますか?

基本的に手術中は麻酔を使用しますが、メスを使った方法だと、術後に鎮痛剤を飲んでも強い痛みを感じることがあります。メスを使わない方が痛みも軽いです。

定着率はどれくらいですか?

クリニックの経験値にもよりますが、平均的な数値としては90パーセント以上が自毛植毛後、しっかりと定着をしています。

自毛植毛後のシャンプーは大丈夫ですか?

自毛植毛後はむしろ患部を衛生的にするためにもシャンプーは必要です。ただし、術後一週間までは抜けるのを防ぐために擦るのはやめましょう。

広告募集中